1. トップページ
  2. 記事
  3. 脱保湿する人が以前使っていた保湿化粧品は?

脱保湿する人が以前使っていた保湿化粧品は?

【脱保湿歴】3ヶ月

20代

使っていたものは1000円前後のいたって普通の化粧水と乳液です。べたべたした化粧水は嫌いなのでさっぱりタイプのものでした。朝と夜の洗顔後、化粧水と塗るといったシンプルなケアです。おでこのにきびに悩んでおりました。

【脱保湿歴】2か月ぐらい

50代

一番間近まで使っていたのは、ちふれのシリーズです。化粧水と乳液だけですが、冬場などは美容液を使っていたこともありました。シミやくすみが気になっていたので、保湿しない=肌断食をしたら本来持っている力でもしかして綺麗になるのか?と思いました。

【脱保湿歴】2年

48歳

顔にはシーラボのエンリッチリフトアップクリームを毎日朝晩2回使ってました。体にはロクシタンの保湿クリームを足や腕に塗り、痒い時は尿素入りの薬用クリームを塗ってました。入浴時のボディソープも保湿成分入りのミルキーな液状のものを使ってました。

【脱保湿歴】2か月

40代

雪肌精製品を使用し毎日ケアをしていました。年齢と共に乾燥がひどくなっていたので、シートマスクもほぼ毎日使用し、乾燥しないよう心掛けていましたが、ケアをしても粉を吹いたりカサカサしたりと年々肌の水分が失われていました。

【脱保湿歴】半年

30代

ネットで検索したアドバイスどおり、あさと夜は化粧水だけでなく、乾燥を抑える濃厚なクリームも使いました。敏感肌なので、刺激が少なくいと定評のある、クリニークの化粧水が肌に合っていました。でも、どれだけ化粧水の後のクリームを塗っても、薄い皮が剥がれるだけで乾燥は治まりませんでした。

【脱保湿歴】2ヶ月間

29歳

化粧水の後にコットンパックを毎日し、乳液をつけるようにしておりました。ハトムギ化粧水かビタミン化粧水が主でした。悩んでいた肌トラブルは、ニキビができるけれど、季節の変わり目には肌が乾燥することで困っております。

【脱保湿歴】半年

26歳

お風呂上がりにハトムギ化粧水→ニベアをつけていました。面倒なときはニベアのみ。朝や眠る前には特に何もしていません。また、普段からほとんど化粧をしていません。客先に行くときのみ化粧をしています。その当時は、肌が赤くなったり、吹き出物ができたりしていました。化粧のせいかと思っていたのですが、日常的だったため、製品使用のための荒れだったのかと思います。

【脱保湿歴】二週間

50代

シートマスクを使ってました。カネボウのエビータリペアマスクでした。加齢とともに、おでこや目の下、口周りの乾燥や小じわが目立つようになり悩んでいて、これ以上酷くならないように何とかしたいと思っていました。

【脱保湿歴】2年程

25歳

脱保湿をする前の保湿ケアは物凄く単純でした。化粧水を塗った後に、少量の保湿クリームを五円玉ほど手に取って軽く顔に馴染ませたら即終了と言う感じで結構簡単でした。その時使用していたのは、多満喜の保湿クリームと化粧水です。この時の肌トラブルは主にニキビと皮がめくれるトラブルでした。

【脱保湿歴】1ヶ月

29歳

20歳頃から乾燥肌でさらに、赤みのある肌質に加え、ニキビができやすい肌質で悩んでいたため、朝晩洗顔後に敏感肌用の化粧水と乳液を塗布していましたが、肌が改善されることはなく、時には染みることもありました。

このエントリーをはてなブックマークに追加