1. トップページ
  2. 記事
  3. 脱保湿経験者のスキンケア内容は?

脱保湿経験者のスキンケア内容は?

【脱保湿歴】3ヶ月

20代

化粧水と乳液はとくに変えずに、朝は洗顔料を使わないで水だけで洗顔し、口周りやほっぺたの乾燥が気になる部分だけ化粧水と乳液を塗っていました。夜は洗顔料を使い、化粧水だけ顔全体に塗っていました。

【脱保湿歴】2か月ぐらい

50代

いわゆる肌断食でしたので、化粧水も使っていませんでした。洗顔料は、早くに浴用石鹸に変えたので、それを良く泡立てて夜の入浴時に洗うだけでした。この頃、メイクもほとんどしていませんでしたので、たまにキュレルのリップクリームを塗るぐらいでした。

【脱保湿歴】2年

48歳

シーラボVエッセンスローション。これ一本で、他は何もつけません。洗顔はクレンジングクリームをやめて、家にあった牛乳石鹸のみにしました。化粧は薄くファンデーションを塗るくらいにしてたのでそれで大丈夫でした。

【脱保湿歴】2か月

40代

脱保湿中の今は何も使用していません。メイクもやめたので、メイク落としも使用していませんし、洗顔もお湯のみで行っています。ステロイドに頼りたくなりますが、それだと意味がないので、今は何も使っていないという現状です。

【脱保湿歴】半年

30代

保湿のやり過ぎが、逆に肌のターンオーバーを邪魔していると感じたので、さらにネットで検索してみました。すると、肌にもダイエット期間が必要だということが分かりました。クリニークの保湿剤は、メイク前には塗らないようにしたり、1日おきにナイトクリームを使うなど、肌に何かを与える習慣を少し減らすことにしました。

【脱保湿歴】2ヶ月間

29歳

洗顔は、牛乳石鹸を使うか、ダブル洗顔不要のものを使用し、メイクの汚れはしっかりと落とすように気を使っていました。スキンケアはメイクをしっかり落とす以外は、何も肌につけないようにし続ける日々でした。これで脂質は減少した気がしています。

【脱保湿歴】半年

26歳

洗顔料は元々牛乳石鹸(青箱)を使用しています。手ぬぐい洗顔を実施しています。脱保湿を初めてからは、カサつくところのみ、サンホワイトというワセリンを塗っています。米粒くらいの大きさを手に取り、手の熱で手全体に広げてから、押さえるように塗っています。

【脱保湿歴】二週間

50代

花王のキュレルシリーズの敏感肌用の化粧品をトライアルキットで試してから使うようになりました。洗顔料もキュレルの泡状のに変えました。他にNOVというブランドの敏感肌用化粧水やクレンジングや乳液も使ってみました。

【脱保湿歴】2年程

25歳

脱保湿を始めてからは、化粧水を遠慮なくタップリつけた後に、乳液と保湿クリームをつけて最後に美肌パックを行うようにしました。このスキンケア方法に変更してからは、体の細胞を再生させる核酸という物質が入った化粧品一式(ファイナルフューチャー)の物を愛用するようになりました。洗顔料もファイナルフューチャーの核酸石鹸に変えました。

【脱保湿歴】1ヶ月

29歳

洗顔料は特に変えませんでした。しかし、化粧をする際は薄化粧を心がけ、肌に負担を掛けすぎないようにし、洗顔する際も、泡立てネットを使用し、ゴシゴシと手のひらで洗うのではなく、泡を顔で包むように洗っていました。

このエントリーをはてなブックマークに追加